えっ?ホントはクリアポロンが首イボに効かないの?首やデコルテにあるザラザラやイボの改善するという口コミは悪い?実際に買って試して評価・レビューしました!

【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?!

首イボ 効果 食品 ハトムギ ビタミンC

首イボに良い食べ物とは?美容ケアと一石二鳥?!体の内側から綺麗に

投稿日:

 

首イボ対策と言えば首イボ専用化粧品や皮膚科を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし首イボは普段の食生活を意識するだけで予防することができるんです!

そこで本記事では、首イボ対策におすすめの成分が含まれている食品や過剰摂取の注意点についてご紹介していきます。

即効性には欠けますが、普段から意識することで健康な体を維持できますのでぜひこの機会に実践してみてくださいね。

 

首イボ対策にはハトムギを

首イボ対策として有名なのがハトムギです。

ハトムギは化粧水や乳液などの基礎化粧品に含まれていることが多いですが、原料は”はと麦”という雑穀です。

はと麦にはヨクイニンと呼ばれるイボに効果的な成分が配合されており、皮膚科でも処方される有名な成分です。

麦の一種なので食用としても親しまれています。

 

ハトムギを気軽に取り入れるなら、ハトムギ茶がおすすめ!

ハトムギは下処理をすればそのままでも食べられますが、気軽に取り入れるのであればハトムギ茶がベストです。

麦の香ばしい香りが広がって深い味わいが楽しめますよ。

個人的には麦茶の風味と似ている気がしてお気に入りです。

 

自宅でハトムギを使って作ることもできますが、ティーバッグに入ったものが店頭で販売されているのでそちらがおすすめです。

煮出す時間を少し長めにすると、より風味が引き立ちます。

夏場はたくさん作って冷蔵庫で冷やしておくと良いですよ。

 

茹でハトムギをサラダにトッピング

色々な食べ物と相性が良いのもハトムギの特徴です。

例えば下記の調理方法などがあります。

 

  • 茹でたハトムギをサラダにトッピングする
  • スープに加える
  • 白米と混ぜてハトムギご飯にする

 

どれも茹でたハトムギを使うので若干手間がかかりますが、冷凍保存ができるので最初に下処理をしておけば簡単に作れます。

ハトムギの茹で方は下記を参考にしてください。

 

ハトムギの茹で方
  1. 水が透明になるまでハトムギをよく洗う
  2. 一晩たっぷりの水に浸す
  3. 2の水を捨て、鍋にハトムギと水を1:4くらいの割合で入れて沸騰させる
  4. 沸騰したら弱火にして、ハトムギの芯がなくなるまで茹でる
  5. 茹で上がったら一食分ずつにラップに小分けして冷凍する

 

アレルギーのある方は注意が必要

ハトムギに含まれるヨクイニンは下記の方は注意が必要です。

 

  • 妊娠中の方
  • 生理中の方
  • 冷え性の方
  • イネ科の植物アレルギーを持っている方

 

ヨクイニンには子宮収縮作用があるため、妊娠中・生理中の方が摂取すると流産や早産、月経過多の原因となってしまう恐れがあります。

また、体温を下げる作用もありますので冷え性の方は注意が必要です。

ハトムギはイネ科の植物なのでイネ科の植物アレルギーを持っている方も摂取しないようにしてください。

 

カレー粉などのスパイスが首イボ改善に効果的?

カレー粉などのスパイスに含まれているサリチル酸が首イボに効果的です。

サリチル酸は柳から抽出された成分で、アスピリン(アセチルサリチル酸)という医薬品のもとになっています。

イボ取り専用の医薬品に配合されていることが多く、皮膚科でも処方される有名な薬です。

このサリチル酸はカレー粉やスパイス類に含まれていることが分かっており、血行促進や新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを促してくれます。

ほかにもサリチル酸は下記の食べ物に含まれているので、ぜひ食事に取り入れてみてください。

 

  • 干しブドウ
  • イチゴ
  • アーモンド
  • ブロッコリー

 

万能薬として人気のどくだみ茶は民間療法に効果的?

殺菌・抗菌作用に優れているドクダミは古くから万能薬として親しまれてきました。

独特の臭いがあるので苦手な方もいるかもしれませんが、ドクダミは黒ずみやニキビ、肌の炎症、骨粗しょう症などの予防に効果的だと言われています。

また、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれているので、健康維持のために取り入れるのもおすすめです。

皮膚疾患に効果を発揮するのでイボ専用化粧品にもよく配合されています。

ただし、カリウムが非常に多く含まれているため腎臓が弱い方は注意が必要です。

 

ビタミンCは首イボの予防・改善におすすめ!

シミやしわの予防・改善に効果的だと言われているビタミンCですが、実は首イボにも効果的なんです!

ビタミンCには新陳代謝を高めて肌の老化を予防する作用があるので、加齢に伴う老人性イボの予防に最適です。

抗酸化作用にも優れているため、肌トラブルの予防や美肌づくりには欠かせません。

 

ビタミンCは生の状態で摂取しよう

ビタミンCは加熱処理をすると成分が壊れてしまいます。

効率よくビタミンCを摂取するためにも、フルーツやサプリメントなど加熱処理されていないものを摂取しましょう。

また、紅茶が好きな方はローズヒップティーがおすすめです。

 

なぜならローズヒップティーにはレモンのおよそ20倍ものビタミンCが含まれているからです。

ローズヒップに含まれるビタミンCは熱に強いので、ホットで飲んでもビタミンCを摂取することができます。

さらに、ティリロサイドと呼ばれるダイエットに効果的なポリフェノールも含まれているため、首イボの予防とダイエットの両方の効果が得られます。

 

ナッツ類は新陳代謝を促進させるビタミンEが豊富

首イボ対策にはビタミンEもおすすめです。

ビタミンEは血行改善効果に優れており、肌のターンオーバーが促されて古い角質が剥がれ落ちやすくなります。

首イボの原因となる角質が溜まりにくくなることで首イボの予防ができるのです。

さらに体温が上昇して新陳代謝が高まるのでダイエットにも効果的です。

 

ビタミンEはアーモンドやピーナッツなどのナッツ類に豊富に含まれているため、おやつ代わりに食べると良いですよ。

ただしナッツ類は栄養価が高い一方でカロリーも高いので食べすぎは禁物です。

1日15~20粒を目安にしましょう。

 

緑黄色野菜は老人性イボの改善効果に期待大

栄養価が高い緑黄色野菜には肌の細胞を形成するために必要なビタミンAが豊富に含まれています。

さらに、シミやしわの改善に効果的なビタミンCも含まれているのでアンチエイジング効果も期待できます。

特に色が濃い緑黄色野菜には活性酸素を除去する作用があるため、健康維持には欠かせません。

 

首イボ対策で避けたいのはカフェイン、糖質、乳製品

これまで首イボに効果的な食べ物・成分をご紹介してきましたが、逆に避けるべきものもあります。

ただし

 

「絶対に食べてはいけない」

 

というわけではなく、あくまでも過剰摂取を控えてほしいという意味でご紹介しています。

知っているか知らないかでは毎日の食生活も違ってくると思いますので、ぜひこの機会に覚えておいてくださいね。

 

カフェインの摂り過ぎは血流の悪化につながる可能性アリ

お茶やコーヒーにはカフェインが含まれています。

覚醒作用があるので眠気覚ましに飲む方もいらっしゃると思いますが過剰摂取はNGです!

カフェインを過剰摂取すると、血行が悪化して肌のターンオーバーが乱れやすくなります。

さらに、カフェインを消費するには体内のミネラルやビタミンが必要になるので、肌の老化につながってしまいます。

 

加齢に伴うイボは肌の老化が原因と言われているため、ミネラルやビタミンが減少するということはそれだけ首イボができやすくなると考えられます。

適量であれば体に良い効果をもたらしてくれる成分でも摂りすぎは危険だということを覚えておきましょう。

ちなみにカフェインはお茶やコーヒー以外にも下記の食品によく含まれています。

 

  • チョコレート
  • コーラ
  • エナジードリンク
  • タブレット菓子
  • ガム

 

糖質は活性酸素を生む

「活性酸素は体に悪い」

 

と言われていますが、その理由を知っていますか?

そもそも、活性酸素とは私たちが呼吸をするときに吸い込む酸素から作られる成分です。

酸素自体は無害ですが、体内に吸い込んだ酸素のうち2~3%が活性酸素に変化すると言われています。

 

酸素の一種なので無害だと思いがちですが、実は活性酸素は体内の細胞を傷つける性質を持っているんです。

そしてこの活性酸素は糖質と密な関係にあります。

糖質はお菓子やお米、パンなど私たちの身近にある食品に含まれており、人間の体に欠かせない成分でもありますが、過剰摂取をすると消費できない糖質が蓄積されて活性酸素の生成を促してしまいます。

そのため糖質を摂りすぎると活性酸素が増えてしまうのです。

ただし適量であれば全く問題はありませんので1日の摂取目安量を意識して食べましょう。

 

乳製品には脂質がたっぷり!

バターやチーズ、牛乳などの乳製品には脂質がたっぷりと含まれています。

糖質が少ないので体には良いのですが、摂りすぎると脂肪が蓄積されて肥満体型になってしまいます。

さらに血液に糖質が混ざって糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を発症する可能性もあります。

ただし乳製品も体に欠かせない成分はたくさん含まれています!

全く食べないのも良くないので、乳製品を食べるときはヨーグルトやチーズなどの発酵食品を選ぶと良いですよ。

 

まとめ

首イボに効果的な食べ物はたくさんありますが、個人的にはハトムギがおすすめです。

一度下処理をしてしまえば必要なときに必要な分だけ使えるので調理の手間を省くことができます。

首イボ専用化粧品でケアをするのも良いですが、体の内側からのケアもしっかりと行うことが大切です。

ぜひこの機会に普段の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

-首イボ, 効果, 食品, ハトムギ, ビタミンC

Copyright© 【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.